初めての精力剤

アリナミンV

アリナミンV
主成分 フルスルチアミン塩酸塩 5mg・ビタミンB2 2mg・ビタミンB610mg・ニコチン酸アミド 25mg・L-アスパラギン酸ナトリウム 125mg・無水カフェイン 50mg
参考価格 280円(税抜)
製造販売元 武田薬品工業株式会社

アリナミンVとは

「アリナミ~ン、ブイ!」のCMでお馴染みの栄養ドリンク、誰でも一度は目にしたことがあると思います。
他の栄養ドリンクに比べてちょっと小さめなのに少し値段が張りますよね。

1本千円級の高級栄養ドリンクほどではないものの、1本100円程度で購入できる栄養ドリンクもある中では高級感があります。

CMのイメージも手伝って、気合いを入れたいときにはアリナミンVを選ぶなんて方もいるかもしれませんね。

そこで、アリナミンVは値段に見合うだけの中身が入っているのか、どんなときに飲むのがオススメなのかなどを調べてみたいと思います。

アリナミンVの成分は?

多くの栄養ドリンク同様に、アリナミンVの成分はビタミン類が中心の配合です。
その中でもアリナミンVが滋養強壮に良いとされている理由と言えるビタミンは、フルスルチアミンです。

フルスルチアミンはビタミンB1誘導体のことであり、そのままのビタミンB1よりも吸収されやすく活用されやすい状態です。
フルスルチアミンが腸管から吸収されると、元のビタミンB1の形となり体内で活躍してくれます。

ビタミンB1が不足すると、食事から取り入れた糖質からエネルギーを作り出すシステムが上手く行かず、栄養を摂っても疲れが取れにくくなってしまいます。

さらに神経の情報伝達が正常に働かず、目の奥や肩腰の痛みとして症状が出てしまうこともあります。

ビタミンB2とビタミンB6は、ビタミンB1によるそれらの役割を補助する目的で配合されます。
フルスルチアミン単独で摂取するよりも、ビタミンB2、B6と一緒の方が効率が良いということです。

ニコチン酸アミドもビタミンBの一種であり、ナイアシンやビタミンB3と呼ばれることもあります。
こちらも他のB群同様に、代謝を助けてエネルギー生産の効率を高める効果があるため、配合されています。

L-アスパラギン酸ナトリウムはアミノ酸の一種です。

疲労により蓄積する乳酸という物質が溜まると、身体が重だるく感じます。
アスパラギン酸ナトリウムは乳酸をエネルギーに変換する助けをしてくれるため、疲れが解消しやすくなります。

これらビタミンやアミノ酸が働いて「元気になった」と感じるためには時間がかかるため、その間、脳や体をだましシャキッとさせるためにカフェインも配合されているということです。

アリナミンVと格安栄養ドリンクの違いとは?

ここで比較のため、1本100円程度で購入可能な別メーカーの栄養ドリンクの成分内容を見てみましょう

タウリン 1000mg、ビタミンB1硝酸塩 5mg、ビタミンB2リン酸エステル 5mg、ビタミンB6 5mg、ニコチン酸アミド 20mg、カルニチン塩化物、無水カフェイン 50mgの以上です。

栄養ドリンクでよく見かける「タウリン」ですが、実は滋養強壮に効果があるかどうかはハッキリしないと言われています。
栄養ドリンクを選ぶ基準にする必要はないでしょう。

カルニチンはダイエット系の健康食品に配合されていることが多い成分で、胃腸の調子を整える効果が期待できます。
疲れを取るためにはマストとは言えないでしょう。

ビタミンB2、B6、ニコチン酸アミドは一緒ですね。
わずかに配合量が異なりますが、効果が変わるほどではありません。
やはり一番の大きな違いはビタミンB1です。

アリナミンのようにフルスルチアミンとして配合されている栄養ドリンクは、他には数えるほどしかありません。
何故ならフルスルチアミンは武田薬品が研究、開発した成分だからです。

フルスルチアミンの疲労回復効果は医療でも活用されており、医療用のアリナミン錠剤があるほどです。
他の格安栄養ドリンクとの違いは、フルスルチアミンにあると言えるでしょう。

さらに高額な栄養ドリンクとの違いは、下記を参考にしてください。

カツジン28(活蔘28)

アリナミンVはどんなときに飲むと良いか?

アリナミンVの製品説明として「肉体疲労時の栄養補給、滋養強壮に」と書かれていますし、配合されている成分は疲労回復に効果のあるものばかりです。

そのため疲れを感じたときや、もうひと頑張りしたいときに飲むのが良いでしょう。

風邪を引いたときなど、体力が落ちているときにも良いですね。
しっかりとビタミン類を摂取することでエネルギー効率を高め、免疫力をアップさせて治りを良くしてくれます。

いわゆる風邪薬は症状を抑えるだけで治す効果はありませんので、あまりにも酷い熱や咳がある場合を除けば、アリナミンのような栄養ドリンクを飲んでゆっくり休む方が早く治ります。

栄養ドリンクを精力剤として用いることもありますが、アリナミンVには直接精力を高める効果はありません。
ただし体力が万全ではない場合には、ある程度の効果が望める場合があります。

その理由は疲労による精力の低下が起こっている場合があるからです。

疲れているときに「精力全開!」とはあまりならないですよね。
子作りよりも肉体の回復にエネルギーを回してしまうのは、身体の自然な反応です。

そんなときにアリナミンVなどの栄養ドリンクで疲れを軽減させることで、精力を高めることが可能なケースがあります。
体力が続かず二回戦ができないなんてときにも良いですね。

またビタミンB1が不足してしまうと、男性ホルモンの産制効率が低下してしまうことがあります。

バランスよく食事をすればそのようなことはありませんが、レトルトやインスタント食品など片寄った食事が続いてしまう場合には、栄養ドリンクでサポートを行うのが良いでしょう。

当然「精力剤」として売り出している商品ほどの実感が得られるとは限りませんが、疲労が抜けずセックスに支障を感じる方などは試してみても良いかもしれませんね。