「いつまでも男性として元気でいたい」
「精力剤を試したいけど、どれがいいかわからない」

特に初めての精力剤選びは、製品の信憑性や成分の有無などで迷ってしまいますよね。
また精力剤を求める理由も人によって異なるので、人気だから効くとも限りません。

そんな迷ってしまう精力剤選びを、成分などの解説も交えて女性薬剤師が説明いたします。
ご自分に合った精力剤を見つけて、ぜひ元気な男性を取り戻してください!

精力剤って本当に効果あるの?

精力剤の広告って何だか胡散臭いな…と感じている方も多いのではないでしょうか?
良いことばかり書いてあると疑いたくなるのか普通です。

残念ながら中には誇大広告であるものも含まれています。
安い買い物ではないからこそ、本当に良い商品を見極めるために精力剤にまつわる情報をまとめました。

すぐに元気が出る、即効性があるって本当ですか?

飲んですぐに効果が感じられる、ここ!というタイミングで飲めば復活してくれる!
そんな精力剤はあるのでしょうか?

コンビニやドラッグストアで1回飲みきりタイプのドリンクや粒剤が売られており、1本1000円以上するものもあります。
それなりに高価ではありますが、はっきり言って即効性があるものは医薬品だけです。

飲んでしばらく経つとマカやカフェインなどその他滋養に良い成分により、身体が温かく感じたり興奮気味になることはありますが、勃起を促すほどの作用はありません。

まれに通販で売られている精力剤で即効性があるものもあるようですが、違法や医薬品成分が含まれている可能性が高いです。
副作用などの危険性も高いため、即効性を望むならバイアグラを病院で処方してもらった方がいいでしょう。

よって、精力剤によってすぐに元気が出る、即効性があるは「嘘」と言えます。

EDが治る、改善するって本当ですか?

こちらも正規の手順ではない方法で販売している精力剤の広告で見かける表現です。
飲み続けることでEDが治ると言う表現は、そもそも無理があります。

病気が治ると言って良いのは医薬品のみです。
つまりEDが治る、改善すると言う記述がある精力剤は薬事法に違反しており、その中身や製法も違反している可能性があるため飲まない方が無難です。

しかし医薬品ならEDを治せるのかと言うとそういう訳でもなく、バイアグラ等ED治療薬は一時的な改善にすぎず根本治療にはなりません。
EDの治療方法は体質改善しかなく、血流を良くするためにダイエットをしたり、禁煙をするなど日常生活を変えていく必要があります。

さらに、精子の量を増やしたり質を高める必要があるのですが、そのためには亜鉛を始めとしたミネラルやビタミン、タンパク質が必要です。
精力剤の中にはミネラルやビタミン、そしてタンパク質合成に必要なアミノ酸が配合されている商品もあり、日常定期的に飲むことによってEDが改善傾向に向かうことは十分に考えられます。

よって精力剤によりEDが治る、改善すると言うのは表現としては「嘘」になりますが、根気よく飲み続けることで「本当」になる可能性もあると言うことです。

ペニスが大きくなるって本当ですか?

日本で現在人気があるのがペニス増大が目的となっている精力剤です。
日本人はあまりサイズが大きくない人が多く、日常の努力で大きくするのが難しいためですね。

精力剤を飲むだけでペニスが大きくなるのか?
結論から言うとこちらは「本当」と言えます。

もちろん個人差があり、残念ながら全く効果が感じられなかったり長く飲まなければならない場合もありますが、メカニズムを考えると効果はあると言えそうです。

ペニスが勃起するとき、ペニスの海綿体と呼ばれる部分に血液が流れ込むことによって勃起が起こります。
その海綿体は伸縮性があるため、大量の血液が流れ込んでペニスが大きくなるとその大きさを維持しようとしてくれます。

いつもより興奮が強かったり部屋が暑いときなど、普段よりも強く勃起した経験があると思います。
その状態を精力剤によって作り出すんです。
ペニスの血流をアップさせるシトルリン、アルギニン、マカなどが配合されている精力剤を選ぶと良いでしょう。

また、成長ホルモンの分泌を促すことにより再度成長させると言う狙いの成分もあります。
体内で自然な形で成長ホルモンを増やしてくれるのに役立つのが、トリプトファンやグルタミン、トンカットアリなどです。

増大効果をうたっていても、ろくな成分が配合されていない製品もあります。
その効果を嘘にしないためには、成分を自分で見極めることが大切と言えます。

早漏が改善するって本当ですか?

医学的には挿入後60秒以内に射精してしまう、挿入しなくても些細な刺激で射精してしまう場合を早漏と呼び、病気の一種と判断されます。
ただし、世間的には60秒とは言わなくても挿入3分以内に射精してしまうと早漏と言えてしまうと思います。

そして男性にはショッキングな事実かもしれませんが、女性的には満足するほど挿入を楽しめないうちに射精してしまうとしたら、それは内心「早漏だなぁ…」と感じてしまいます。
これ言われたらショックですよね。

しかも早漏を治す薬と言うのは無いんです。
もちろん、精力剤の成分にも早漏にピンポイントで効くものはありません。
つまり早漏を治す精力剤というものは「嘘」となってしまいます。

しかし早漏を少しでも改善する方法がない訳ではありません
生セックスに近い感触を味わうために、コンドームはどんどん薄くなりましたが、厚みのあるコンドームを使うことで刺激を減らし射精までの時間を長くすることが可能です。

市販の痒み止めを亀頭に塗ることで刺激を軽減させる方法もあります。
これは痒み止めの中に含まれている局所麻酔成分により、感覚を鈍らせることを利用したものです。

他に早漏を改善する方法としては、勃起力を高めることが必要と言えます。
しっかりと勃起していると、海綿体が膨張することにより刺激を軽減させることができるんです。

亀頭が敏感であると言うことは男性なら皆知っていますよね?
しっかりと勃起していると、亀頭部分が固くなることで刺激を感じる器官への刺激が小さくなります。

そのため射精しにくくなるのですが、完全にカチカチに勃起しない状態だと刺激に敏感で早漏となってしまいます。
女性としては固くないので気持ちよくない上に、早漏で挿入が短いと言う、最低な状態です…。

アルギニンやシトルリンなど勃起を促す一酸化窒素を増やす働きをしてくれるものや、クラチャイダムやマカなど滋養をつけるもの、トンカットアリなと男性ホルモンをアップさせる成分などは勃起力を高めることを期待できるため、射精までの時間を長くすることにも役立ってくれる可能性があります。

そのため総合して考えると、精力剤により早漏を改善することができると言うのは嘘ではないと言えるかもしれません。

精力・性欲が回復するって本当ですか?

精力とは何かと考えたときに、国語辞典では「活動の基になる力」「精神や肉体の活動する力」など、活動に関わるエネルギーのことと捉えられていますが、最近では「セックスをするために必要な力」と考えられることも多いでしょう。
つまり、しっかりと勃起をしてセックスをこなし射精することができる力と言うことになると思います。

精力剤でその力が回復するかどうかと言われると、そもそもそうならなければ飲む人はいないですよね。

医薬品ではないため「回復する」という表現は誤りですが、勃起しやすくするアルギニンや、精子を増やしてくれる亜鉛など精力を上げるために良いとされる成分が配合されているのが精力剤と呼ばれているのだと考えます。

疲労による精力低下をカバーするために、滋養に良い成分を摂ることも精力を高めることになるのではないでしょうか。

一方、いわゆるムラムラとした気持ちになるための性欲ですが、男性ホルモンが鍵となっています。
疲労や加齢など様々な要因で男性ホルモンが低下すると、性欲も落ちてしまいます。
精力剤の中にはマカ、亜鉛など男性ホルモンの分泌を促してくれる成分が含まれているものもあります。

精力剤を飲んだらすぐに性欲が沸いてくる、というものではありませんが、飲み続けることで性欲が強くなることは十分にあり得ると思われます。
したがって、精力剤により精力や性欲は高まるのは「本当」だと言えるのではないでしょうか。

精力剤の効果を踏まえて

いかがでしたでしょうか?
精力剤だからといっても、精力に関すること全てにおいて万能ではありません。

正しい精力剤の知識を身につけて、あなたにあった精力剤を選ぶ事が一番肝心です。
人気ランキングや口コミを参考にして、精力剤を選んでみてくださいね。